安心・安全の豚肉を世界へ届ける

当社は、平成24年食肉施設整備計画が承認され平成26年建設着工、平成27年に設立致しました。従業員は社員数約100名の大きな会社で年齢層も20歳か70歳までと幅広い年齢層の方が活躍しています。

道内各地で育った豚を昨年約19万頭と畜し、消費者の皆様が普段食べている豚肉に加工します。

また、食肉大手企業のエスフーズ株式会社のグループ企業であることから
安定した経営で取り組むことができます。

グループでの垂直統合による事業形態

私たちのグループでは、農場(株式会社北海道中央牧場)で健康に育った豚から得られる安心・安全で美味しい豚肉を、当センターにて最新の設備と徹底した衛生管理の下で処理加工、エスフーズ株式会社の販売力で日本全国各地や海外へ販売しています。
すなわち、食肉環境の川上から川下までをグループ内で一貫して手がけるいわゆる垂直統合による事業形態で経営を行っています。
このことにより、責任を持って食卓に安全と美味しさを届けています。

国際衛生規格 FSSC2200:2013の取得

当センターでは消費者に安心して食べていただける食品が提供できる国際認証規格 FSSC2200:2013を取得。
現在では海外市場(シンガポール、香港、マカオ、ベトナム、タイ)へも販路を広げています。

  • FSSC22000とは
    GFSI(Global Food Safety Initiative)によってベンチマーク規格の一つとして承認されています。
  • GFSIとは
    すべての消費者に安全な食品を届ける」をビジョンに揚げて活動している、世界70カ国 400社が参加している機関です。
    (日本参加企業 200社:2018年現在)

直営店

日高食肉センターでは直営店の焼きとんひだかも運営しており、新鮮でおいしい豚肉料理を皆様に提供しております。
ここでは定食だけではなく夜には焼肉も楽しめます。

詳しくはこちら